Event is FINISHED

崎谷博征「医療ビジネスの闇」講演会 10/11

Description
近代医療と資本主義の歴史的な癒着構造を白日のもとにさらし、「病気ビジネス」によって搾取されつづける世界と日本の現実を暴露した意欲作「医療ビジネスの闇」。2012年3月13日に出版されるものの、衝撃的な内容のため発売禁止に追い込まれた。その後、ネットを中心とした医療問題の高まりもあり、2013年6月14日にTPPの内容を付け加えて再発売。
「新医療ビジネスの闇」(学研)
1.病気ビジネス
2.健康の産業化
3.洗脳される医師たち
4.惨事を利用する医療
5.食糧支配と人体汚染
6.産業がガンをつくる
7.TPPによる国民惨殺

今回、本でも書くことの出来なかった内容を、崎谷博征自らが語ります!
2014年10月11日(土)
出演:崎谷博征
会場:東京・渋谷フィーラム8会議室 クイーンズ・スクエア
http://www.forum-8.co.jp/access/index.html
渋谷駅徒歩5分


定員:100名 
料金 5000円 全席自由
OPEN 13:30 START 14:00 END 16:00(予定)
問合せ:wj_info@wonder-japan.com

共催:パレオ協会
※パレオ協会の会員は3500円に割引になりますので、3500円のチケットを購入してください。会場の受付でパレオ協会の会員登録の確認をさせていただきます。

崎谷 博征 (さきたにひろゆき)総合医、医学博士
*1968年 奈良県生まれ
*奈良県立医科大学・大学院卒業
*脳神経外科専門医、ガンの研究で医学博士取得。総合医。臨床心理士。
国立大坂南病院、医真会八尾病院、私立病院の副院長、みどりの杜クリニックを経て、現在、ガン、難病患者さんの在宅診療中心に従事している。また崎谷研究所(http://sakitani.net/index.html)、パレオ協会を設立し、全国の述べ5000人におよぶ難病の方の根本治療指導に従事。米国の最先端医学・栄養学である「精神神経免疫学」「パレオダイエット」を研究し、日本人に適応した食事法「ナチュラルパレオ」(ノマドダイエット)を確立。難病治療に専念している。生活習慣改善による自然治療および土壌からの健康改善活動を普及。
*その一方で無肥料・無農薬の自然栽培・草食放牧家畜運動を展開し、「食と健康」の啓蒙運動を全国各地で行っている。米国南サンフランシスコ大学心理学教授D.Matsumoto のHumintell社と「表情分析(microexpression)」で提携し、臨床心理士として共感コミュニケーションスキル(http://microexpression.jp/)も提供している。
*著書に『患者見殺し医療改革のペテン』 『グズな大脳思考デキる内臓思考』『医療ビジネスの闇』(共に韓国訳出版)、共著に『悪魔の思想辞典』。『日本のタブー(悪魔の思想辞典2)』がある。

Event Timeline
Sat Oct 11, 2014
2:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 ¥5,400
パレオ協会メンバー ¥3,780
Venue Address
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル Japan
Directions
渋谷駅から徒歩5分
Organizer
(株)ワンダー・アイズ
1,487 Followers